審査方法

本コンクールは、アドバイスシートにて出場者を評価する。

審査委員紹介 (敬称略・50音順)


荒幡大輔

1999年 チャイコフスキー記念東京バレエ学校 入学

2000年 チャイコフスキー記念東京バレエ団 入団

    ベジャールの「ザ・カブキ」「春の祭典」「ボレロ」「ギリシャの踊り」

    「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」等出演

2001年 南米・ヨーロッパ公演に参加

2003年 フランスにバレエ留学

2004~07年 新国立劇場バレエ団契約ダンサー。

     ローラン・プティの「コッペリア」「こうもり」「白鳥の湖」

     「ライモンダ」「くるみ割り人形」「シンデレラ」等出演

現在  クラシックバレエスタジオローズ主宰

 



Eric T. Crawford

2001年 仏国立カンヌロゼラハイタワーバレエ学校(Ecole superieure de Dance Cannes Rosella Hightower)プレプロフェッショナル学科に奨学生として入学。モニク・ルディエール、ベアトリス・べランドー、ステファニー・ホワイト、アセーヌ・バイリ、ジェームス・アーバンらに師事。学校公演で「ストラビンスキータンゴ」を踊る。

 

2002年 現代舞踊を妻木律子に師事。「永遠の二分の一」等に出演。

 

2003年~ 新国立劇場バレエ団契約ダンサー。「マノン」、ローラン・プティの「こうもり」、「シンデレラ」、「ロミオとジュリエット」、「眠りの森の美女」、「ライモンダ」、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「カルメン」、「ドンキホーテ」、「ジゼル」、プティの「コッペリア」、「椿姫」、「バヤデール」、デビット・ビントレーの「アラジン」等に出演。

 

2004年 バレエシャンブルウエスト「タチアーナ」ロシア公演に参加。キエフ、サンクトぺルブルク、モスクワ公演に出演。

 

2004年 新国立劇場オペラ「カルメン」に出演。

 

2006年 新国立劇場オペラ「こうもり」に出演。

 

2007年~ 新国立劇場バレエ団登録ダンサー。アメリカ・ワシントン公演「ライモンダ」出演。



塩澤奈々

渡辺珠実、高田紀男、沢田加代子に師事。

 

2011年 イギリス、Northern Ballet School 卒業

2013年 牧阿佐美バレヱ団入団

 

 

●おもな出演作品

「くるみ割り人形」アラブ、スパニッシュ

「白鳥の湖」王子の友人たち(ワルツ)、大きい4羽の白鳥、各国の姫君、スパニッシュ

「眠れる森の美女」オーロラの友人、公爵夫人、王妃

「ドン・キホーテ」ボレロ 

「ジゼル」バチルド

「ライモンダ」スパニッシュ、マズルカ

など

 

●その他

スペイン グラナダフェスティバル出演(‘14) 

NHKバレエの饗宴出演(‘15 ‘17 ‘19)

EVENING WITH YOSHIKI( ‘18 ‘19)出演

YOSHIKI CLASSICAL 2018 出演

ウラジオストクツアー(‘19)参加 

Rakuten OPTIMISM - YOSHIKI Night - 2019 出演 



関口啓

スターダンサーズバレエ団

昭和音楽大学 非常勤講師

バレエスタジオDUO 講師

 

東京都出身。7歳よりクラシックバレエを飯田緑氏の元で始める。

2005年より東京バレエ学校にて森田雅順氏、佐野志織氏に師事。バレエスタジオDUOにて田中洋子氏に師事。

2009年に奨学金を得てポルトガル国立舞踊学校に留学。

2012年にはドイツ・ミュンスターにてガラ公演に招待される。

2013年スターダンサーズバレエ団入団。

 

これまでの主な受賞暦には2010年全日本バレエコンクール第2位、オールジャパンバレエユニオンコンクール第1位、2011年TANZOLYMP in Berlin 銅賞受賞などがある。

近年は創作活動にも力を入れており2018年、2020年、舞踊作家協会にて「@Holic」「Re: pure」を発表。



田中俊太郎

京都でバレエを始める

ウクライナキエフ国立バレエ学校留学

元東京バレエ団

元ロシアモスクワ   インペリアルロシアンバレエ団          

元新国立劇場バレエ団

 

現在

フリーランスダンサー

バレエウェアブランドotonorito立ち上げ 

鈴木竜作品の衣装担当

映画ルパン三世   振り付け担当

柴崎コウの楽曲「野生の同盟」PV振り付け

エイベックスエンターテイメント主催STAR ISLAND 出演

mandom  WEB CM  出演

GRINDER-MAN   Dance Brew  出演

NHK映画「祈り」出演

自ら主催のイベント

ART PRONTIER

DANZA PORTA

プロデュースなど、多方面で活躍



徳永太一

熊本県のタカコバレエスタジオにてバレエを始める。

後に上京し、橘バレエ学校入学、牧阿佐美バレエ団入団。

2000年度文化庁国内研修員。

佐藤栄弥に師事。

 

主な演目

新国立劇場

ラ バヤデール  、シンデレラ、ライモンダ(ワシントン公演)

オペラ

タンホイザー

 

日本バレエ協会

卒業舞踏会

等様々な公演に参加。

 

牧阿佐美バレエ団

全幕バレエ

白鳥の湖、くるみ割り人形、眠れる森の美女、ドン・キーホテ、ホフマン物語、椿姫、三銃士、ライモンダ、ロミオとジュリエット、リーズの結婚

 

ローラン・プティ作品

デュークエリントンバレエ、ピンクフロイドバレエ、ノートルダム・ド・パリ(スペイン、フランス公演参加)

 

アトリエヨシノ

ファッションショー、フジバレエ2015、カレンダー

 

写真家

桐島ローランドの写真展にモデルとして東京、大阪にて踊る

 

牧阿佐美バレエ団退団後、フリーランスを経て、

2013年より元町バレエクラシック開校主宰。

 

神奈川県芸術舞踊協会会員

 

現在全国のバレエ教室にゲスト出演、演出、振り付け等で活躍中。



日原永美子

国立モスクワ音楽劇場バレエ団を経て谷桃子バレエ団入団。

日本バレエ協会主催公演はじめ、多数の国内フェスティバルに招かれ振付作品を発表。

 

主な活動としては、2015年「NHKプレミアム」番組内にて作品発表、2016年「NHKバレエの饗宴」にてシェイクスピアの「オセロー」を発表、2017年からは洗足学園音楽大学バレエコース公演にて振付を手掛ける。

 

現在、谷桃子バレエ団副理事、振付家、バレエミストレス。バレエスタジオDUO講師、洗足学園音楽大学非常勤講師。



平尾麻実

東京都出身。3歳よりバレエを始め、南条幸子に師事。

ロシア国立ワガノワバレエアカデミーへ留学。リュドミラ・サフローノワに師事。

同アカデミー卒業後、USA BALLET COMPANY に入団。

帰国後は、フリーランスとして、日本バレエ協会主催公演を中心に、ソリストとして活動。

埼玉全国舞踊コンクール、シニアの部3位

NBAバレエコンクール第3位。

東京新聞全国舞踊コンクール入賞の3。

 

日本バレエ協会主催公演、都民芸術フェスティバルでは、

「眠れる森の美女」リラの精。「ライモンダ」友人ヘンリエット。「白鳥の湖」パ・ド・トロワ。「ジゼル」ミルタ等を踊る。

また、文化庁主催、本物の舞台芸術事業・学校公演にもソリストとして出演。

 

講師としては、関東数ヶ所のバレエスタジオで、幼児から大人までを指導。

特別講習会やヴァリエーションクラス、舞台メイクの講習なども担当。

また、日本テレビ「世界仰天ニュース」において、笑福亭鶴瓶さん、中居正広さんにストレッチを教える企画に携わり、バレエ講師としてテレビ出演。

 

現在、公益社団法人日本バレエ協会、本部事業実行委員及び、本部直轄東京地区委員。

東京女子体育大学、舞踊教育論実技授業講師

篠原聖一、下村由理恵に師事。